1分で読める週間マガリ


梅田界隈から一駅。

日本一長い商店街のはずれに、カルチャーとナリワイが集うナイトカフェがあるという・・・


あまねくジャンルの飲食店ひしめく天神橋。


ハシゴで迷い込むこと2軒目。

城っぽい建物が目印。隠れ家にも程があるエントランスから2階へ上がると、そこはシャングリラな秘境感。


靴を脱いで入る店内には2000冊の本やレコード、謎の草木や招き猫、終電まで帰りたくなくなるソファー。もはや店というより「むかしの友達の家」に遊びに行く感覚でご来店を。


カフェバー中には本屋「Urusei Honya」も併設。管理人がアナタにおすすめ本なんかもソムリエしたり。

ちなみに、メニューや店内風景はコチラ


当店のもうひとつの魅力


そんなParadise的空間や来店するだけで顔見知りがやたらできる距離感もさておき

かつて1000人以上の1日店長がカウンターに立った「間借り」もお楽しみください。


会社員から大学教授、主婦からバックパッカー

近所のおっちゃんから起業家、女子大生からお坊さん、演歌歌手にエジプト人に地下アイドル・・・


カウンターに座るお客さんはバラバラ

何でもありのジャンルをミキサーにぶちこんだカクテルみたいな空間。そんな「日替わりマスターの店」も併設でオープン。


週間マガリの一角を間借りして

さまざまな職業や趣味人の1日店長がテーマトークや料理をふるまうイメージです。


いわば当店は様々な世界へのフロント窓口。

内輪な貸切スペースではないので日やテーマにかかわらず、お気軽にのぞいてみてください。

 

毎月のスケジュールは最上部タブ

『1日店長カレンダー』の欄から。


人類みな店長計画


それと「人類みな店長計画(笑)」と題して

1日店長さんも募集中です。


だれだって趣味や得意技のひとつやふたつはあります。そんな持ち味を生かして気軽に店長できちゃうのがマガリ。通っているうちに他の店長さんとジョイントなんてこともあるでしょう。


バーや喫茶店の1日店長はもちろん

1日書店員に1日女優、1日八百屋に1日美容師・・・なんでもありです。


企画の相談・アドバイスもしております。

アイデアをカタチにしてみたい方は、とりあえずマガリまでお越しを。


詳しいアクセスはコチラから。


というわけで。


珈琲片手に本を読みに

管理人や1日店長と話に

知らない世界をのぞきに


楽しみ方はアナタ次第。


関西のカルチャー震源地めざしてほぼ無休で営業中。


さいごに。

発足6年目にしてTwitter・Instagramもはじめましたので是非フォローお願いします(笑)

 

各種情報は最上部タブからご覧いただけます。


【取材等のお問い合わせもお気軽に。】


取材歴:読売テレビ/毎日放送/NHKワールド/朝日新聞/毎日新聞/産経新聞一面/Yahooヘッドラインニュース/Meets/greenz/BIG ISSUE/蔦屋書店MeRISE/大阪市つひまぶ/小学校の学級新聞まで100メディアぐらいに取材していただき、謎に大阪のウラ観光地になっていたりします。

RYO KONISHI (代表管理人。)

はじめて来店されるお客さんの窓口で、

1日店長とともにマガリに常駐。ほかにも店内2000冊の本から雑にオススメを紹介したり1日店長の企画アドバイス、ヘタクソなナンパの監視員まであらゆる雑務をこなす。


1988年生まれ、大阪府出身。「君には他にないキモさがある。」と謎の採用理由で広告代理店に就職するも2ヶ月で脱サラ。


「似たり寄ったりな人が集まる場所は多けれど、ちがう村や知らないジャンルを覗ける場所は案外ない。」と24歳のときに、1000人の店長でつくるカフェバー「週間マガリ」を立ち上げる。


ほかにも、二千人動員のソロ充フェス「恋人イナイイナイバー」、立ち読み専門店「Urusei Honya」、天神橋ルームシェア「めぞん一服」など、得体の知れない活動に精を出す、意識低い系ゆとり起業家。


まだ記事がありません。